PROFILE
CALENDAR

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
LINKS
ENTRIES
COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
OTHERS




日本キリスト教団高砂教会ブログ Weekly Church News

高砂教会広報部がお届けするHOTな情報☆日々のアレコレ!
いきいき礼拝
2019.06.12 いきいき礼拝

年に3、4回開催されるシニア向け「いきいき礼拝」が行われました(*^o^*)

今回は、高砂教会から車で10分ほどのご近所にある尾上聖愛教会の山崎徹也先生にゲストメッセンジャーとして来ていただきました!

山崎先生は替え歌の賜物がおありで、メッセージも、「替え歌讃美で綴るバイブルメッセージ」でした(*'▽'*)

みなさんが聴き慣れたメロディーに、神様を賛美する歌詞がつけられていて、初めてでもとても歌いやすく、賛美の歌詞も心にスッと入ってきます。

我らの愛するシニアコーラスも特別讃美を力いっぱい捧げました!


歌を歌うと心も柔らかく開き、笑顔が溢れますね( ^∀^)
みなさん、ステキな笑顔でした!

お昼からも豪華な手作りお弁当をいただき、身体と頭の体操をしたり、引き続き山崎先生の替え歌讃美を歌ったり、楽しい時間を過ごしました(^^)





また、シニアの方々にとって懐かしい生活用品などの写真カルタを見ながら、その生活用品にまつわる思い出なども話して盛り上がっていました。



次回のいきいき礼拝でも、みなさんと元気にお会い出来ることを楽しみにしていますー!!

- / 22:15 / - / -
麗しのシニア聖歌隊
2019.06.02 聖日礼拝1部 特別讃美は、

我らの愛するシニア聖歌隊によって捧げられました(*^o^*)


シニアの皆さんとは思えない声の張りと声量!迫力があります!


生き生きと賛美される皆さんの姿に感動しました(*'▽'*)

次は、6月12日水曜日 午前11時から行なわれる「いきいき礼拝」で賛美されます!

シニア聖歌隊の皆さんと一緒に賛美を捧げませんか?元気が出ますよ!


- / 15:41 / - / -
聖日礼拝 母の日
2019.05.12 聖日礼拝

5月の第二日曜日は母の日ですね(*'▽'*)
礼拝の中で、お母さん方お一人おひとりにカーネーションを贈るのが高砂教会の恒例母の日です(^-^)




なが〜い行列になるのも恒例です(*^ω^*)


最後は教会のお母さんである美智子先生と園子先生に花束を!
お母さんたちに心から感謝します!

4月の教会総会で選出された勧士・執事と事業委員の任職式もそれぞれ行われました。


勧士・執事の方々


事業委員の方々

2019年度もよろしくお願いします!


- / 20:01 / - / -
〜 園子の子育て日記 〜 ** 「感謝」 ** ホザナ通信2017年1月号より

〜 園子の子育て日記 〜 ** 「感謝」 ** ホザナ通信2017年1月号より

新しい年になって、一ヶ月が過ぎました。皆さま、いかがお過ごしですか?




皆さんは、新年の目標を何か掲げられたでしょうか?
私は二つ掲げたのですが、その内の一つは、「感謝を見つけて表現すること」です。
昨年9月のホザナ通信で「幸せの扉を開く29のカギ―一生感謝」(ジョン・クゥアン著)が紹介されていましたが、同じ著書で「感謝が習慣になる21日」という本があります。
昨年の秋から、教会の友人数人で、一緒にその本を読んで感想を分かち合ったりしています。
その本を通して、日常生活の小さな出来事や、当たり前になってしまっていることにも感謝していくこと、つらいと思える出来事の中にも感謝を見つけていくことの大切さを改めて教えられています。
教会での礼拝や学びでも、感謝について語られることが多く、感謝することを実践していきたいと思わされています。
家族の間でも、以前から「ありがとう。」と言っていましたが、

改めて意識すると、まだまだ足りていなかったな…と思います。

(特に夫に対して…) “ありがとう”の意味で「ごめんね。」と言っていても、
その後に「ありがとう。」と言うことが少なかったことに気づかされました。
それからは、意識して「ありがとう。」と言うようにしています。

それからは、家族の間でも「ありがとう。」が増えてきたように思います。
ちょっとしたことでも、娘達がお互いに「ありがとう。」と言い合っている姿を見ると、ほほえましくなります。
また、大学生の長男が私に対して、些細なことでも「お母さん、〇〇してくれてありがとう。」と言ってくれるようになりました。
それには、私も感激して、とても嬉しくなりました。

そのことを通して、私達が感謝を表現していくことを、神様も喜んで下さっているんだということを、改めて思わされました。
これからも、日々の生活の中で、感謝を見つけて、感謝を表現していきたいと思っています。

「いつも喜んでいなさい。絶えず祈りなさい。すべてのことについて、感謝しなさい。」
1テサロニケ5:16〜18

日本キリスト教団高砂教会主任牧師夫人 新谷園子

ホザナ通信2017年1月号より

子育てや人生に関する記事が連載されている
月刊ホザナ通信(無料)は郵送も承っております。

興味のある方は高砂教会へご連絡ください。


ホームページ:http://takasago-church.com/


高砂教会ブログ:http://tc-news.jugem.jp/


聖書のショートメッセージをメールで月〜土の朝に無料配信中です。
御言葉メールの登録はこちら↓

http://www.mag2.com/m/0001648464.html


高砂教会のバイブル ショートメッセージ

「高砂教会から「聖書のことば」の贈り物」

http://mikotoba.jugem.jp/


高砂教会公式facebook
https://ja-jp.facebook.com/takasagochurch/


高砂教会公式twitter

https://twitter.com/takasagochurch

JUGEMテーマ:こころ

JUGEMテーマ:日記・一般

JUGEMテーマ:教会キリスト教


子育て日記 / 10:31 / - / -
〜 園子の子育て日記 〜 ** 「夏の思い出」 ** ホザナ通信2016年9月号より

〜 園子の子育て日記 〜 ** 「夏の思い出」 ** ホザナ通信2016年9月号より

朝夕の涼しさに早くも秋の気配を感じる季節となりました。
今年の夏は、皆さんはどのように過ごされたでしょうか?
我が家は、子ども達も大きくなって、それぞれの予定もあり、家族揃って出かけることが難しくなってきましたが、近場で楽しい夏休みを過ごすことができました。



また、今年も、子ども達はそれぞれの教会学校のキャンプに参加して、多くの恵みをいただけたことを感謝します。
小学生のキャンプは礼拝がとても祝福され、みんなが元気いっぱいに踊りながら讚美している姿は、とても感動しました。
はずかしがりやの三女も、お友達と一緒に前で踊りながら讚美していて、とても感動しました。
講師の細江先生のメッセージは、手描きの絵を用いてわかりやすく語って下さり、最高で最強のイエス様がパートナーとして一緒に歩んで下さるということを、一人一人がしっかりと受け取っていたと思います。
二日目の夜のお話の例話で、娘は少し怖い思いを持ってしまったようでしたが、イエス様が与えて下さる翼をもらって、イエス様についていきたいと受けとめてくれたことは、本当に感謝でした。
キャンプが終わって、私達夫婦と長男が教会の修養会に出かけ、娘達三人で留守番をしてくれたのですが、その時も三女はイエス様に守られて、頑張れたようです。
昨年は寝る時に寂しくなったようですが、今年は大丈夫だったみたいで、ごはん作りのお手伝いをしたりして、楽しくお留守番をしてくれていたそうです。
イエス様が三女の心を守り、成長させて下さったことを、心から感謝しました。
中高生のキャンプに参加した娘達も、それぞれに恵まれたようです。
イエス様に愛されていることを再確認し、聖書を読んだり、お祈りしたり、礼拝をささげることが、本当に楽しく喜びのようです。
教会の活動や、お友達を教会に誘ったりすることも積極的にしていて、そんな姿を見ることができて、私も本当に嬉しいです。
これからも、娘達らしく、神様と人に仕えていってほしいと思います。
今年の夏も、それぞれに恵みをいただきました。
その恵みを忘れず、これからもイエス様と一緒に歩んでいってほしいと、心から願っています。


日本キリスト教団高砂教会主任牧師夫人 新谷園子

ホザナ通信2016年9月号より

子育てや人生に関する記事が連載されている
月刊ホザナ通信(無料)は郵送も承っております。

興味のある方は高砂教会へご連絡ください。


ホームページ:http://takasago-church.com/


高砂教会ブログ:http://tc-news.jugem.jp/


聖書のショートメッセージをメールで月〜土の朝に無料配信中です。
御言葉メールの登録はこちら↓

http://www.mag2.com/m/0001648464.html


高砂教会のバイブル ショートメッセージ

「高砂教会から「聖書のことば」の贈り物」

http://mikotoba.jugem.jp/


高砂教会公式facebook
https://ja-jp.facebook.com/takasagochurch/


高砂教会公式twitter

https://twitter.com/takasagochurch

JUGEMテーマ:日記・一般

JUGEMテーマ:教会キリスト教

JUGEMテーマ:こころ


子育て日記 / 07:51 / - / -
イエスの血潮を宣言する祈りセミナー
2019.03.29-30
富田慎悟先生(新宿シャローム教会)をお招きして、昨年に引き続き「イエスの血潮を宣言する祈り」セミナーのシリーズ2を行いました(*'▽'*)






30日の夜には、
特別セミナー1
「みことばによる祈り」


2019.03.31 受難節第四主日特別礼拝

「これは私の愛する子」
マタイによる福音書3章17節



午後からは特別セミナー2
「内なる人の回復」

息をのむような瞬間が連続する 御霊と御言葉とイエス様の血潮に浸る三日間でした!

感謝します!

- / 21:47 / - / -
〜 新谷牧師のひだまりエッセイ 〜 ** ☆幸せに気づき、幸せを選択する☆ ** ホザナ通信2018年2月号より 

〜 新谷牧師のひだまりエッセイ 〜 ** ☆幸せに気づき、幸せを選択する☆ ** ホザナ通信2018年2月号より

日中はだいぶ暖かになってまいりました。ホザナ通信をお読み下さっている皆様、お元気ですね。


教会学校校長の新谷です。今月もホザナ通信でより良い人生について分かち合いましょう。

今月私は「幸せを育む素敵な人間関係〜温かさと思いやりが伝わる人間関係を築くには〜」(柿谷寿美江著)を読みました。

この本は「選択理論心理学」を平易な言葉で紹介する入門書です。一読をお勧めします。

この本に「幸せとは」という項目があります。少々長くなりますが引用します。

…以前、テレビで地球家族2001という番組が放映されました。

ある写真家が、その8年前に世界中から30家族を選んで、その家の家財道具全てを家の外に並べ、家族と一緒に写真を撮るという内容でした。

そして次の3つの質問を家族にしました。

「今、あなたにとって一番大切なものは何ですか?」
「今、あなたが一番欲しいものは何ですか?」
「あなたは今、幸せですか?」

もし、同じ質問をされたら私たちはどう答えるでしょうか?

興味深い事に、2001年にもう一度写真家は同じ家族を8年ぶりに訪ねました。

そして、8年間で変わったものだけを外へ運び、同じ三つの質問をしました。

それぞれの家族の変化を見て、私は人の幸せはその人の持ち物によらないこと、そして欲していることが現実になっても、必ずしも人は幸せを感じない、ということが分かりました。

日本に住んでいる私たちは、他の国の人から見たら、天国のように思うほど沢山の物に囲まれて便利な生活をしています。

でも「あなたは幸せですか?」という質問に「はい」と笑顔で答える人は、どのくらいいるでしょうか?

現実をどう見るかという事が、幸せの大切な要素かも知れないと思いました。

グラッサー博士(選択理論心理学提唱者)は、「私たちは現実を五感を通して取り入れ知覚し、更に自分が望んでいるものと比較して、肯定的、否定的、中立の価値付をする」と述べています。

…中略…

…よく、結婚式の披露宴で新郎の太郎さんが、「ボクは花子さんを幸せにします」という決意を、お祝いに集まった人々の前でする

ことがあります。

そうすると花子さんは「ああ、この人が私を幸せにしてくれるんだ」と勘違いをします。

なぜ勘違いかというと、花子さん自身が「私は幸せだ」という思考を選択しない限り、幸せにはなれないのです。

どんなに太郎さんが花子さんに幸せになってもらいたくて努力をしても、「まだまだ」「まだまだ」と花子さんが幸せを先延ばしにする限りこのカップルに幸せはやって来ないのです。

逆に、ちょっとしたことでも「ありがとう」が言える人は幸せを感じているはずです。

自分は幸せだと思える人は、周りの人の幸せに貢献できます。

幸せだと考えるのに、状況が整うのを松必要はありません。

私たちは、「幸せと思えることにたくさん囲まれている」と気づきさえすればいいのです。

幸せは、あなたが置かれている状況ではなく、あなたの気づきと選び取りのようです。

私は牧師として結婚式を司ることがあります。

その時新郎新婦に短くお勧めをします。

よくお話しすることは2つあります。

一つ目は、「幸せは客観でなく主観です。幸せは外側の状況ではなく、あなたの心で発見して感じるものです」。

二つ目は、「相手から幸せにしてもらおうと求めてはいけません。お互いに相手を幸せにしようと仕え合うことです。それが仕合わせ(幸せ)になる秘訣です」。

幸せに気づき、幸せを選び取る思考。

これは、夫婦関係、親子関係をはじめ全ての人間関係に共通する重要事項です。



日本キリスト教団高砂教会主任牧師 教会学校校長 新谷和茂

ホザナ通信2018年2月号より


子育てや人生に関する記事が連載されている
月刊ホザナ通信(無料)は郵送も承っております。


興味のある方は高砂教会へご連絡ください。


ホームページ:http://takasago-church.com/


高砂教会ブログ:http://tc-news.jugem.jp/


聖書のショートメッセージをメールで月〜土の朝に無料配信中です。
御言葉メールの登録はこちら↓

http://www.mag2.com/m/0001648464.html


高砂教会のバイブル ショートメッセージ

「高砂教会から「聖書のことば」の贈り物」

http://mikotoba.jugem.jp/


高砂教会公式facebook
https://ja-jp.facebook.com/takasagochurch/


高砂教会公式twitter

https://twitter.com/takasagochurch

JUGEMテーマ:日記・一般

JUGEMテーマ:教会キリスト教

JUGEMテーマ:こころ


新谷主任牧師 / 21:15 / - / -
さわやか神学生
2019.03.03

2018年度、KBI(関西聖書学院)から派遣神学生として高砂教会で土曜日・日曜日の奉仕に携わってくれた長谷川みちる神学生が、今週KBIを卒業するにあたり、高砂教会での奉仕も3月3日が最後の日でした。

長谷川神学生は、教会学校 小学生科、夕拝メッセージ、賛美、礼拝奏楽、事務仕事…などなど多くの働きを担ってくれました(*'▽'*)
いつも落ち着いて、さわやかに笑顔で仕える長谷川神学生は高砂教会メンバーから愛されています!



最終日の昨日は、朝の教会学校でのメッセージ、午後の礼拝でピアノ奏楽、特別賛美、そして夕拝でのメッセージとフル稼働でした!







夕拝後のお別れの時は寂しくて寂しくて…(ToT)

主が高砂教会へ送ってくださった長谷川神学生のこれからの歩みも私たちは祈り、応援します*\(^o^)/*


- / 11:12 / - / -
ジョイフルデイ wo 楽しんデ(*´∀`)♪
2019.01.27

今日は月に一度の教会学校スペシャルがありました(*^▽^*)
いつもは1時間の教会学校が、スペシャルの時は2時間たっぷりです(^^)

幼稚科と小学生科のスペシャルCSは、たくさんのお友達と賛美をして聖書のお話を聞きました(*^^*)
そして!チョコレートフォンデュを味わったり?玉入れ大会をして、たくさんの楽しい時間を過ごしました(≧∀≦)


その中で、ラブリーチャペル(幼稚科)のお友達は、聖書の言葉を覚えて発表する時間もあるのです。
その名も!『御言葉チャレンジ!』
今月は
「主はわたしの羊飼いわたしは乏しいことがない。詩篇23の1」
みんな自信たっぷりに、発表をしていました!!
毎月一節づつ覚えているんですよ!神様の御言葉が、子どもたちを、支え導いてくださるよう、期待し祈ります!!
ハレルヤー!!!

教会学校 中高生科・ヤングチャペルのスペシャル YCも賛美とバイブルメッセージで心燃やされましたo(^▽^)o
そして〜スペシャル書き初め!


みんな上手〜☆

本日のスペシャルは続きます…
高砂教会の本日のランチタイムは、、、
「サンデー交流会」と題して、クジ引きで席が決まるワクワクランチタイムでした!

普段はゆっくり話すことがない方と話をすることができて、みなさん楽しんでいました(*^o^*)

神の家族、最高!


教会学校 / 22:43 / - / -
感謝と喜びのクリスマス
2018年のクリスマスもイエス様に感謝と喜びが溢れる時でした!

たくさん行われる高砂教会のクリスマスイベントの後半、そしてクライマックスをレポートします(*^o^*)


2018.12.22 教会学校ヤングチャペル クリスマス会

100個のドーナツ登場!あま〜い香りでシアワセ(^^)

たこ焼き、フランクフルトにおでん!

実は学校の先生のモノマネ劇もしたのです(≧∇≦)写真がなくて残念!

2018.12.23 クリスマス特別礼拝

礼拝の中で洗礼式がもたれ、15名の方々が受洗されました!ハレルヤ!




夜はクリスマス晩餐会です!

美味しい食事が並び…
出し物もありました( ^ω^ )

2018.12.24 キャンドル・サービス





まことの光が輝き溢れるクリスマスを感謝します!



- / 09:36 / - / -